注目の記事 PICK UP!

仕事机の整理方法!収納道具は必要ない!?

こんにちわ。

Ryuuichiです。

 

今回は、仕事机の整理術についてご紹介します。

スポンサーリンク

整理の基本は、不必要なものを捨てるところから

まず、皆さん勘違いしがちなのですが、机の上を整理するためめには、片付ける道具を買えばなんとかなると思っていませんか?

これは順序が逆で、まずは、徹底的に不必要なものを整理することから始めます。

整理とは、不必要なものを捨てるということです。

つまりですが、たいていの人は、ものを捨てられないから、収納道具に頼ろうとしています。

 

収納道具は、整理ができていない人にとっては、最悪の道具になります。

 

なぜなら、本当に必要なものと不必要なものも全て、保管しておく!!

という、なんでもかんでも取っておいてしまう、仕事をする上で最悪の環境が出来上がってしまいます。

 

私の場合ですが、仕事に使うものは、PCとi Phoneとi padのみです。

それ以外の道具を一時は使っていたことがありましたが、かさばる!!邪魔になる!!実際そんなに使わない!!なくても仕事はできる!!! ということに気がついてから、全て捨てました。

 

なぜ不必要なものがあってはならないのか??

不必要なものは、仕事をする上で最悪の邪魔になります。

 

本当に必要な道具が見つからない!!

いるものが見つからなくて仕事がはかどらない!!

仕事に集中できない!!

 

など、仕事をする上では、とてつもなく邪魔になります。

特にですが、気分が上がらなくなるのは、最悪です。

綺麗な机の上でする仕事と、不必要なものであふれかえった机の上でする仕事、どちらが効率が良くなるかは言うまでもありませんね。

 

だから、必要なものと不必要なものを区別できてない状態で、収納道具を買おうとするのは愚の骨頂です。

 

スポンサーリンク

不必要なものの基準とは?

一気にまとめて書きます。

 

①3日以上使っていないもの。

②代用がきくもの

③邪魔になるもの

④壊れているもの

⑤仕事に必要なもの

 

以上の5項目が不必要なものです。

よく、ちまたの仕事術の本には、2週間以上使わないもの。と書かれていますが、私は3日以上使わないものは、必要ないものだと断言できます。

私には3日間も触れていないものが、仕事をする机の上にあることが不思議でなりません。

 

捨てることのメリットとは?

不必要な道具を捨ててみると、あなたが想像している以上に気分がよくなります。

ものに執着しなくなるし、なによりも、すっきりした机の上でする仕事ははかどり方が全く違ってきます。

不必要なものをすてると、物理的にもすっきりするのですが、それよりも気持ち的に楽になります。

いきなり捨てるのには抵抗がある。。という方は、まずは不必要だとおもったものは全てビニール袋にまとめて入れて、2週間過ごしてみてください。

ワンクッション置くことで、本当は必要だった!!というものを誤って捨ててしまうこともなくなります。

 

まとめ

机の上を整理するためには、まずは道具に頼る前にしっかりと、不必要なものを捨てる。ことから始めてください。

いらないものをどうやって、保管しておくか??という考え方になっていませんでしたか?

今一度、必要なものと不必要なものについてしっかり見極めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 社会人になると趣味の時間もない!?それ簡単に治せますよ。

  2. 仕事で朝、辛い時ありませんか?そのイライラと吐き気の対処方法!

  3. 仕事の人間関係でストレス。。もう辞めたいと思っていませんか!?

  4. 毎日を有効活用できていますか??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP