注目の記事 PICK UP!

休日を200%有効活用する方法

こんにちわ(⌒∇⌒)

たかちです♪

今回は、多くの人が有効活用できてない、休日の時間の過ごし方について紹介します。

とくにですが、アーティストって独り立ちするまでには、いかに時間を使うのかが一番大切なんですね。

ただ息抜きだけに使ってしまえば、作曲することも出来なくなるし、新規のお客さんを掴むことも出来なくなります。

だからといって、好き勝手に息抜きに時間を使えば、アーティストとしての活動が前に進みません。

そこで、当時は何もうまくできなかった僕が、休日を200%活かすために行った方法をご紹介します。

スポンサーリンク

時間配分が大切

さて、せっかくの休日が始まりました。大概の何もすることがない人は、「寝る」それか「ただ遊ぶ」で終わってしまっています。

ただ、それだけだと、何かを達成したい人には何の前進もない日になってしまいますね??

休日は24時間ですが、これも一か月にたった4日しか休日がない人であっても、年間でみれば1152時間にも及びます。

1000時間といえば、合格率が10%以下の国家資格を習得するのに必要な勉強時間ですね。

一か月に4日しか休めない人であっても、それだけの資格をとるために必要な時間は確保できるんです。

いかに休日が大切かわかりますよね?

で、その休日を有効に活用するのに最も大切なのが、時間配分を決めることです。

僕は、時間を有効に使うためにザックリとですが、以下の4項目にわけて時間配分をしました。

目標を達成するために使う

これは、言わずもがなですが、一番大切な時間ですね。先ほど述べた資格取得のための勉強に充てる時間になりますね。

多くの人ってこの時間を全く使えてないんですね。

休みの日になったから、休む。

うん。それは間違いじゃないけど、全部を息抜きにつかったら、前進もなにもないですよね??

だから、こそ目標を達成するために何時間はこのために使うと決めておきましょう。

息抜きをするために使う

息抜きの時間は、かならず用意するべきです。

僕は、一時休日の24時間すべてを目標を達成するために使っていましたが、それだと、かなーり、効率が悪いことに気が付きました。

何もかもを投げ捨てて、自分の成長だけのために時間をつかってみても、要領悪く時間つかってみるのだけは、ダメだとある日気が付きました。

24時間ってことは寝る間も用意せずにやったってこと??

とよく言われますが。

「はい。一切寝ずにやることのために時間を100%充ててました。笑」

ですが、結果的にそれだとうまくいかないんですね。

一年ほどそんな生活を続けていたころにやっと気が付きました。笑

息抜きあってこそ、やるときにしっかりやれるもんなんです。

だから、息抜きの時間もしっかりと用意しないといけません。

スポンサーリンク

行動を見直すために使う

これは、まさに前項目でふれた、時間配分の見直しのために使う時間です。

いまの時間配分で本当にいいのか??

それを徹底して見直す必要があります。

なにも考えずにぶっきらぼうに時間を使っても無駄なんですね。

いや、正確にいうともったいないんです。

特にですが、音楽の製作において、気分が下がった状態で作る曲ってのは、もう毒を出すような活動になってしまうんですね。笑

自分の活動のうみをリスナーに届けて、いいのか??笑

単純にそう思った時に、「いや。ダメでしょう。笑」

ってことで、この一年間において僕は作った楽曲のすべてを封印しました。笑

一年間の動きが無駄になったって当時はひどく後悔しましたが、そのおかげで今は、自分が満足できる時間を確保できるようになったし、なによりも無鉄砲に突っ込んでいく必要もなくなりました。

 

ちゃんと、やるときにはやれるように!!

しっかり時間の見直しをしましょう。

 

休日にしかできないことをする

これは、旅行だったり、あるいは、役所に届け出る物事だったり、あるいは病院にいったりすることですね。

平日だとどうしても時間がとれなかったことを、ちゃんと休日に消化しておくことは本当に大切です。

平日にたまったやれなかったことによる不安要素ってのは、そのまま頭の片隅にでもあると、行動の妨げになるんですね。

こうなると、普段の行動も100%いかすことはできません。

だからこそ、平日にはできないことをまとめてやれる時間をしっかり確保しておくのが本当に大切なんです。

やるからには徹底して満足するまでする

さて、どんなことに時間配分をあてるかは説明しましたね?

では、次にそれぞれの時間において、どうやって行動していくのかが大切なのか紹介します。

いくら時間をあててしまっても、満足しなくては意味がありません。

はい。まったく意味がありません。笑

断言しておきますが、休むこと一つでさえも、満足いくものでないといけませんよ??笑

中途半端で済ませた事って、中途半端にこれからの行動を妨げてくれますからね。

息抜きも全力でする

何かしないといけないのに、休んでていいのかな~??

って不安に思う人がいるのですが、それ絶対にやっちゃいけませんよ??

なんのためにとった時間なのかわからなくなりますからね。

息抜きをするならば、今自分がこれさえしておけば、明日死んでも後悔しないってことに時間を使いましょう。

それは十分な睡眠でもいいし、外食でもいいでしょう。

あるいは、家族と過ごす時間でもいいし、友達と過ごす時間でもいいです。

とにかく、心にある闇が一つでもなくなるまで休んでやりましょう(⌒∇⌒)

満足したら次の行動につなげる

ここからが非常に重要です。

満足するまで、休むから、次に起こす行動も満足いく行動になるんですね。

たいていの目標が達成できない、時間さえあればなんとかなるのに。。

と思っている人が陥る大きな穴がこれです。

今日は一日中休んだし、明日の仕事もがんばろう!!!

「うん。悪くないけど、それじゃ前進もないですよね?」

だからこそ、しっかり息抜きをしたならば、その次の行動が大切です。

次の行動につなげるためにも、十分に満足した休みを取りましょう。

そして、やすんだら、しっかりと動けるための準備もしましょう。

僕に場合ですが、映画が本当に好きで、休むときめた時間は携帯もWi Fiもすべて電源を落として映画鑑賞をしていました。

特に心が大きく揺さぶられる作品をみるようにしていましたね。

心が揺さぶられると必然的に次の行動にもなんの障害もなくうつせますからね♪

大前提は満足することに時間を使う

さて、以上が休みの日を十分に生かすために必要な時間配分です。

僕が音楽で生きていくまでには、

 

目標達成の為に使う時間:4割

息抜きの時間:3割

行動を見直すために使う時間:2割

休日にしかできない事に使う時間:1割

 

これくらいの配分で時間を使っていました。

どうしても、やる気がある人って、なにかをするのに全ての時間を費やしてしまうんですが、結局ちゃんとした時間配分をしないと、やるときにやれなくなっちゃうんですね。笑

僕の場合、今できることを後回しにして、目標のためにだけ時間を使っていたら、結局後回しにしたことによる無駄な時間のほうが多くかかってしまいました。

たとえば、経費の精算だったり、音楽活動で必要な打ち合わせだったり。。

本来は、1時間ですむことが4時間とか平気でかかってましたからね。笑

 

何をしても言えることですが、時間は必ず最短で済むようにして使わないといけません。

後回しにすると大体の事って、余計な時間がかかってしまいますからね。

料理とかをする人はわかると思いますが、食べ終わって使った食器って食べ終わったときに洗うのが一番時間がかからずに終わるんですね。

これっと、どんなことにも言えることなんです。

 

あとに回していい事もあるんですが、基本的にはやれることはすぐにやる。

やるときもやすむときも全力でする。

ことが本当に大切です。

 

あなたの生活にもいかしてみてくださいね♪

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 家での時間のスタートが最も大切。

  2. モチベーションが上がらない??その原因はあなたにありますが?笑

  3. 辛い。辛い。幸い。誰かに助けてほしい時読んでください。

  4. 毎日をダラダラ。。やる気が出来ないそんな人へ。

  5. 毎日を大切にしないと・・・。

  6. 今の生活に満足できない理由とは!?

  7. 何もかもやる気でカバーしようとすると??

  8. モヤモヤした気分を解消する方法!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP