注目の記事 PICK UP!

バンドの集客。正しい方法とは!?

こんにちは(⌒∇⌒)

たかちです♪

 

今日は、某カフェに来てますが、めちゃくちゃ冷え込みますね。笑

この時期って、毎年ですがセンター試験対策に勉強するためにカフェに行く人がかなりおおいです。

ちなみに今日は、実家の秋が映えるある場所によってきました♪

スポンサーリンク

さて、みなさん、バンドっていうと集客面で絶対に苦戦していますよね??

僕も実際はそうでした。

なかなか集客できないときは、ノルマ代は全て自分持ち。

赤字なんて日常茶飯事といった具合にやっていたころは、毎日自己嫌悪におちいってましたね。笑

 

ですが、そんな僕も様々な活動をとおして、自分が集客するための方法を確立していきました。

はっきりいうと、集客において正解はありません。

 

ですが、間違った方法は存在します。

 

たとえばですが、あなたがSNSで集客しようとしたときにイベントだったりライブの告知ってしますよね??

そういった投稿に対して、多くの人が

 

・迷惑

・見たくない

・告知は不快

 

と思っているのを知っていますか??

これさえわからずに集客で悩んでいるならば、あなたは集客する以前の問題になります。

集客とは、信頼の構築が全てです。

 

見ず知らずにあなたに対して、どうして告知なんかされないといけないのでしょうか??

 

多くの人はSNSを開く理由は、

 

 

・知り合いの近況を知りたい。

・新しい情報を知りたい。

・なんとなく日常の習慣だから。

・近況を報告したい。

 

 

といったものになっています。

つまりですが、誰もあなたの行動なんかに興味なんかはないんです。笑

スポンサーリンク

ちょっと想像してみてほしいんですが、あなたの電話に見ず知らずの番号からマンションの営業電話がかかってきたとします。

あなたはどう感じますか??

 

恐らくですが、不快に感じるのが大半なのではないでしょうか??

 

ちなみに僕は、この手の電話は大嫌いです。

アーティストとして活動している電話に対して、苗字でいきなり呼ばれるので尚更不快です。

 

ですが、これってあなたの毎日の告知活動も全く一緒なんです。

 

多くの人は、この告知の正しいやり方を知らないんです。

やれ、デザインが悪いや、見にくい、あんまり好みじゃないといって、フライヤーデザインをやたら気にする人がいますが、フライヤーデザインなんか、まったく関係ありませんよ。笑

 

僕は、フライヤーなんてなくても、30人以上は余裕で集客できます。

なぜ余裕でできるかと言えば、ちゃんと少ない人数から着実に集客を実践してきて、自分にあった正しい集客方法を確立していったからです。

 

勉強とまったく一緒ですが、集客力というのは、昨日、今日で一気にどうにかなるものではありません。

一夜漬けの勉強では、一度の期末ごとの試験では乗り越えれますが、実力試験は突破できません。

ここでは、日常的に行って得てきた知識力が試される試験内容だからです。

 

集客とは、最低でも3か月は見積もって最初の変化があります。

 

それを知らないから、いつまでたっても集客できないのです。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 他人と比べてばかりいませんか??

  2. バンドマンの彼女はファンなの!?業界の秘密を教えます。笑

  3. 今の生活に満足していませんか??

  4. 日曜日を有効に使えないと、飢えますよ??

  5. LIVEの集客が嫌で仕方ない場合は!?

  6. 2017年なぜCDが売れないのか??

  7. 仕事と音楽の両立(2017年Ver)

  8. バンドのCDが売れない理由。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP