注目の記事 PICK UP!

イベントの告知をしたくないけど。。。

こんにちわ(⌒∇⌒)

たかちです♪

 

今回はバンドマンが幾度か陥る問題の一つ。イベントの告知について紹介します。

スポンサーリンク

バンドマンが告知をする時の気持ち

ぶっちゃけて言うとですが、告知をしたくない!!

という気持ちでやっている人が多いです。

僕も最初はその一人でした(笑)

 

だって。。

 

告知ってしてると必ず反応は薄くなるし、それまで仲良くしてた友達の反応もちょっとしぶるし。。。

とまぁ、SNSやブログをやっている人からすると、本当はしたくない気持ちを持っていることが多いんです。

ただし、これは「自分たちを知ってもらう」「自分たちの勝負の場所」としっかり認識している人たちはそうでもないようですね。

 

告知をみた人の気持ち

正直、不快です。笑

(はい!!知ってました!!笑)

 

やっぱり、普段の生活をしていてからの息抜きの場でもあるSNS上で告知と化されるとぶっちゃけるとうざいんですね。笑

ただし、これは全くしらないけど、勝手にフォローされたりした場合の人の気持ちです。

 

これが自分からフォローしたりしたアーティストだったりするとそれは一気に変わります!!笑

むしろ、告知まってます!!

なんなら、すぐ近くで出演してください!!

という気持ちになっています。

 

告知をしても嫌われない方法とは?

告知をしても嫌われない、さらにちょっと気になるかも。。

と思ってもらうためには、日々から共感できる投稿を毎日しっかり更新しておくことが本当に重要です。

 

ちょっと思い出してみてほしいのですが、あなたのフォローしている人の中に告知ばかりをしている人っていませんか??

そういう人って、フォローされていたとしても投稿を非表示されたりしています。

 

つまりですが、見かけ上はつながっているけれど、あなたの発信する情報は一切届いてない!!

とう状態になります(笑)

 

つらいですよね(;´∀`)

僕も、最初はこういうド基本なことがわからずに、毎回イベントが近づくにつれて、オーガナイザーの目もあるし、しぶしぶ告知をしていました。

もう毎回投稿するたびに、なんか嫌な気持ちになってたんですよね。

スポンサーリンク

告知するのが嫌な人のために!!

告知はあなたの活動の集大成である、あなた自身を売り込む大切な機会です。

あなたの音楽性って、誰にも自慢できない程度のものですか??

ちがいますよね!!

 

そして告知を待っている人も、もしかしたらいるのかもしれないんです。

そういった人からしたら、拾い逃したあなたの情報をイベント後で知ったりして、逆にショックだったりするんです。

100人中100人があなたの投稿を期待している可能性はほぼゼロですが。。

 

それでも、その中の1人でもその投稿を待っている人がいる可能性があるならば告知は絶対にしないといけませんよね??

 

大概ですが、告知が嫌な人は自分に対して少しネガティブな部分があったりする人が多いです。

ですが、あなたが大好きな音楽で、あなたが選んだ道ですよね??

だったら、どこの誰よりもまずは、あなたが出演するイベントについてあなた自身が一番自信をもたなくてはなりません。

 

 

自信がない人に魅力はありませんからね。

 

まとめ

告知ってのは最大限に生かすためにも、毎日の共感できる投稿をコツコツ積み上げるのが大切です。

そして、告知を待ってくれている人のためにもちゃんとしましょう!!

あと、SNSの投稿がイベントの告知しかないアーティストはもれなく、集客はできないタイプです。

上手くSNSを活用した集客に結びつけてくださいね♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. 他人と比べてばかりいませんか??

  2. 仕事と音楽の両立(2017年Ver)

  3. バンドマンの収入と生活。収入源とはなにか!?

  4. バンドの集客。正しい方法とは!?

  5. 日曜日を有効に使えないと、飢えますよ??

  6. LIVEの集客が嫌で仕方ない場合は!?

  7. バンドのCDが売れない理由。

  8. CDを売ることが出来ない人たちへ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP