注目の記事 PICK UP!

バンドマンとして毎日行動し続けていますか??

こんにちわ(^○^)

たかちです🎶

今日も相変わらず、喉の調子が悪かったのですが、あえて動くことを選択して、発熱で殺菌しようとしています。

スポンサーリンク

今夜は、友達の紹介でバーにいってきました。

ここで同級生の子と出会って話をしていたんですが、まぁ。。

話が噛み合わない。笑

今日は、仕事終わりにここによったけど、好きに呑んですきな感じで喋れてばそれでいい。

だけど、明日からの仕事が鬱でしかないとのこと。

正直僕も、仕事に関しては長時間かけてやるのは嫌いです。

ですが、仕事自体が嫌いだったかというとそんなことはありません。

最終的に選んだ職場こそ派遣でしたが、その中でも比較的充実した毎日を送っていました。

今日であったかれは、日曜日が嫌で仕方がない。

というだけではなく、夜になったら憂鬱になるそうです。

なぜかというと、寝て起きたらしごとになるからだそうです。

正直、ここまで嫌な仕事なのになぜ続けるのか聞いてみると、やはり将来が不安だから。

だそうです。

やはり、普通の学校に通っただけだと、こういった概念があるのですね。S

今の時代にひとつのしごとにしがみつくのは、本当に危険です。

どれだけ危険かというと、外れかけのタイヤのついた車で高速道路を走ろうとしているくらい危険です。

いままでは、手に職をつければなんとなるという話がまかり通っていましたが、そんなものはすでに通用しない時代になっています。

これが職場と家の往復だけになった人の行き着く末路かと、思ってしまいました。

僕の場合は、決め手になる武器が、つまり音学にかんして誰にも負けない実績と実力があったため、自分の作品をうり、かせいでいく

という選択技があったために、なんだかんだ独立できたのは幸いだっと思います。

sスポンサーリンク

結局のところ、作品をうって稼げなければ、永遠に自称アーティストのままです。

自称アーティストだと、自己紹介するときに、なんと自分のことを紹介しますか??

「音楽をやっています」

「◯◯というジャンルの曲をやっているんです!!」

そう紹介したとしても、次の「それだけで生活してるんですか??」

という質問にきっちり、そうです!!

と答えれますか??

僕は最初は全く答えれませんでした。

ですが、少なくとも毎月◯◯万円ほどは稼いで、他は派遣で稼いでいいる。

という返答が精一杯でした。

もちろんですが、僕は同じ職場の人に音楽をやっているなどとおしえたことは一度もありません。

職場の人をまきこめば、ちょっとして収録で休みをとるのに、「趣味のために休みはやれません」と言われるのが落ちでしたから。

それに、集客でみじかな人を頼れば、新しいお客をつかまなくなり、さらに稼げないアーテイストだという烙印を自分でおすことになるからです

音学で稼いでいるならば、人に話す際は、きっちりと音学で稼いでます。

と今の僕は断言します。

さらに付け加えて、ほかに◯◯と◯◯と◯◯の仕事をしています。と自己紹介させていただいてます。

今の時代に音楽だけで食っていくことも可能ですが、そもそもひとつだけの仕事で稼いでいる時点でアウトです。

ひとつ助言をしておきますが、28歳までに音楽だけの収入で年収300万円異常を稼げなければ、もう諦めたほうがいいです。

あきらかにやり方を間違ってきたのがすでに結果としてでているのに、なぜまだ間違ったやり方を続けるのでしょうか??

間違ったままであれば、どんなに行動したって結果などついてきません。

反対にですが、正しいやり方さえわかればあとは、ひたすらに時間を確保すればいいだけです。

これから先も稼げない自称アーティストとなるか??

それとも、立派に稼いで子供にも音学で収入を得ている。と断言できる大人になれるか??

それを決めていくのはあなた次第です。

どうせやるなば、しっかり稼げるアーティストになりましょう!!

今回もご愛読ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク

関連記事

  1. CDを売ることが出来ない人たちへ。

  2. 日曜日を有効に使えないと、飢えますよ??

  3. 音楽で集客するために一番大切なこと。

  4. イベントの告知をしたくないけど。。。

  5. バンドマンの収入と生活。収入源とはなにか!?

  6. 他人と比べてばかりいませんか??

  7. バンドの集客。正しい方法とは!?

  8. バンドのCDが売れない理由。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP