注目の記事 PICK UP!

渇きを感じたことがありますか??

今日は、人が行動するためにも必要不可欠な要素についてご紹介します(^▽^)/

 

毎日なんかやる気がでないとか、感じている人は、立派な満たされすぎた人間です。

完全に僕の場合ですが、行動し続けてこれた理由はこれにこそあります。

僕は幼少期からですが、普通の家庭のように、おもちゃが買ってもらえる。学校行事には親が来てくれる。

家族一緒に旅行や買い物をする。

 

といったことがほぼ、経験したことが有りませんでした。

その影響か知りませんが、一番最初に友達になった子には、それらすべてがいつもそろっており、子供の頃には「他の家って違うんだな~」という程度にしか感じていませんでしたが、今となってその考えも完全に変わりました。

まず、社会人になったときにその違いをとくに感じました。

 

僕は、塾に通ったことも、家庭教師がそばにいてくれたことも一切ありませんでしたが、最終的に選択した職場には、東大、早稲田、慶応、その他県名のつく大学を卒業した人しかいないような職場でした。

社会人経験一年目にして気が付いたことですが、一年目の年収がすでに50歳を超える父親の年収を超えていました。

正直、当時は「あれ?こえっちゃったんだ(笑)」というくらいにしか思っていませんでしたが、それから様々な職場を経験するごとにその考えも変わってきました。

 

行く先々の職場では、大手企業とは異なった、中小企業の下請けスタッフからパチンコのホールスタッフ、さらには医療機器の営業までも経験し、最終的におちついた考えが。

「なぜ、50歳にもなって働いている人がいるのか??それっておかしくない??しかも、たったの8万円の工具(車をいじるもの)さえも買えないくせに、自分の購入したマンションについて自慢する大人ってどうなの??」

そう真剣に思ったことが、最終的に僕を駆り立てました。

スポンサーリンク

正直いうとですが、僕は音楽の活動のためにあらゆる職場を転々としました。

そして、最初の頃は「大手企業を辞めて完全に損したな。。」「あの時、同じ職場を選んでたらな~」とかとか思い詰めた挙句、10年以上やってきた音楽で稼ぐことをやめようとも思いました。

ですが、その考えが心の底から亡くなったのは、あらゆる職場で、こうは絶対になりたくない!!!という人を沢山みれたからです。

 

それをみて、最終的に落ち着いた考えが。

「絶対に音楽で生計をたててやる!!」

「大手企業を辞めた瞬間に、バカな選択をしたね。といった親戚を見返してやる。」

「ろくに仕事もできないくせに年だけ重ねたおかげで、リーダー職につけた同級生とは同じ未来を歩きたくない!!」

といった考えでした。

 

この考えに落ち着く直前は、とにかく時間を奪われる職場が嫌で嫌でたまりませんでした。

毎日、同じ作業しかしない。その癖に将来については保証もされていない。まさに将来がなく、途方に暮れるとはこのことでしょう。

派遣でいくら仕事をしたって、将来は変わりません。たとえそれから先、正社員として登用された先にまっているのは、新卒(18歳)と同じ給料からのスタート。つまり、20後半にしてまた18歳の頃からリセットという結果しかありませんでした。

 

正直にいえばですが、隙間時間で取得した、合格率は10%未満の国家資格も持っていたので、いつでも転職はできる状態にあったのですが、そこに転職して落ち着こうという考えにはなりませんでした。

なぜだかわかりますか???

たとえ、年収1000万円であっても、ろくな生活ができない事は、最初に入社した企業でよくよく知っていたし、それ以上に待遇の良い職場は地方には絶対なかったからです。

 

僕の場合、最終学歴は専門卒と同じだったために、大卒枠ではないだけの理由で面接を受けられませんでした。

この事実を知ったときほどに、お金がある家庭に生まれられなかった自分を一番恨みましたね。笑

なにをどう考えてみても、資格をとる以外に社会復帰できる方法はありませんでしたから。

スポンサーリンク

むろんですが、また大学に入るという選択肢もありましたが、大学生活をしながら生計をたてていくことは当時の僕にはできませんでしたから、まさに絶望の淵でした。笑

 

ですが、これらすべての事実を知ったときによく悟りました。

自分が生きていく道ってやっぱり音楽の道だなと。

好きな事をして稼ぐことができる。時間的に拘束されることもない、いつでも自由に休みがとれる。

これほどにまで幸せな環境ってないな。そういうきっかけから、また大きな行動するための力を得れたわけです。

 

いいでしょうか??

人生っていうのは、いかに他の人がとらない選択をとり続けられるかが一番の分け目を変えていきます。

これはもう断言ができることです。

 

僕の場合、この選択のおかげで、最終的に60時間以上ねなくても生活できる体と、かけがえのない友人、かけがえのない最愛の妻、そして生活に困ることはない収入と、好きな事で稼げる力。

これら全てを手に入れました。

何もかもですが、絶望の淵で、後戻りするのか??それとも後戻りしたあとに中途半端な生活を強いられるのか??

 

全ては毎日のあなたの行動と選択次第で変わります。

何度も何度もメンタルをやられ続けつづけるのが今の時代の特徴です。

とくにですが、ゆとりとして育ってきた世代としては、今の時代に音楽で稼いでいくのは至難の業です。

 

新しい事をする力を育めなかった。

安定的な生活を全員が好む。

仲間はずれなことをするのは間違いであるという教育。

多種にわたる情報が溢れる中、自分の売りとするジャンルで人を集めるのは至難である。

 

などなど語ればきりがないほどに、デメリットはたくさんあります。

だからこそですが。

ここで上げた上記のたったの4点について、何もかも他の人がしない選択を選べた人間にだけ、誰も手に入れられない人生を手に入れられるのです。

 

今の毎日から何をしても、どうしようとしてもどうにもならない人は。

まずは今日という一日にどれだけ他の人と違った視点がもてるのか??

しっかり意識してみるべきです。

 

今回もご愛読ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 音楽家として、毎日をどう過ごしていますか?

  2. 日曜日を有効に使えないと、飢えますよ??

  3. LIVEの集客が嫌で仕方ない場合は!?

  4. CDが売れないのは時代のせいなのか??

  5. CDを売ることが出来ない人たちへ。

  6. 2017年なぜCDが売れないのか??

  7. 他人と比べてばかりいませんか??

  8. バンドの集客。正しい方法とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP