注目の記事 PICK UP!

仕事で朝、辛い時ありませんか?そのイライラと吐き気の対処方法!

こんにちわ!!

たかちです(⌒∇⌒)

 

昨夜、元おなじ職場の友達と会食をする機会があったので、参加してきました♪

やっぱり、なんかあるときは肉を食うのが一番です(笑)

 

というわけで、

今回は僕の友達が「朝、仕事に行くとき。。。「うっ。。」」を発症したみたいなので。笑

当時、朝とか夜とかよくわからないくらいにまで働いてきたときの僕の対処方法をお教えしましょう♪

 

スポンサーリンク

 

(あるときの僕は、2交代制の工場を朝と夜で二か所掛け持ちして仕事してました(^_-)-☆)

(ほぼ24時間体制だっただけにいい経験がつめました(笑))

 

朝に気持ち悪くなる原因を特定しよう!!

よし!!!

んじゃ!!!

まずは、朝に気持ち悪くなる原因を特定しよっか(⌒∇⌒)!!!!

 

朝に職場にいくのが嫌になる原因ってね~!!!!!

 

 

。。。。

 

職場に何が何でも会いたくない人がいる!!!!

 

です!!笑

 

これはね~。

元をたどってみると、部下にそう思わせた上司の責任でもあるんですけどね。笑

仕事ができるが、人の面倒は見れない!!

 

そういう人って、大体何かしらの組織では上にあがっていきますからね~。

(特にブラックな職場だとそういう人が上に君臨するともう大変です。)

 

スポンサーリンク

 

なんで、こんなこともできないの!?

⇒(だって、こんなことやったことないし。。)

 

なんで、こんなにできがわるいの!?

⇒(いやいや、こっちは精一杯やったのに。。。)

 

なんで、そんなにだめなの!?

⇒(もはや、あんたの声がだめですわ。。)

 

もはや、こんな流れになって、何をしてみても、ダメな気しかしなくなります。

 

さて。

 

 

こうした場合、問題は間違いなく上司にあるのですが、上司はそんなことを気にする暇があったら、たばこの一本でも吸っているところでしょう。

 

本来正しい、しかり方、説明の仕方というものがあるのですが、それがわからない理解できない上司には何を期待しても無駄です。

 

人を変えるのは、容易ではないですからね。

 

という訳で、人を変えるアプローチをとるよりも、自分が変わるアプローチをとっていったほうが賢明です。

 

じゃあどうすればいいの??

さて、人を変えるのは容易ではないといいましたが、それと反対に自分を変えていくことは簡単です。

 

この場合、どうにも毎日、回避不可能な隕石が毎日落ちてきているようなものなんです。

今の体の身体能力のままでは、回避不可能な隕石をよけることはできません。

 

隕石に「お願いします!!当たらないでください!!」なんてお願いしても無意味でしょう。笑

 

 

だったら、自分の身体能力を上げればいいだけなんです。

回避不能な隕石を回避することができるような、力を身に着ければいいのです。

 

 

ここでいう、隕石を回避する方法、つまり、会いたくない人とうまく接していく方法とは

 

 

相手の言うことは、100%聞き流す!!!

 

これが最善の一手です。

はっきり、いいましょう。

 

あなたを毎朝不調にさせる仕事の運び方をしている上司のいう事は聞く必要はありません。

本当に理想の上司は、あなたが会社に行くたびにすぐになんでも話したりしたくなるような人を指します。

 

あなたの恋愛の悩み、友人関係の悩み、はたまた職場で苦手な人の話を今の上司にできますか??

 

それができないような相手であれば、そんな人の言葉は一切耳をかたむけなくてよいです。笑

僕の場合は、これで何もかも全てが楽になりました。

 

当時、嫌いだった上司の靴の足音を聞くだけで気持ち悪くなるような人が僕にもいました。笑

ですが。同期の人にこの方法を教えてもらってから、その悩みは一切なくなりました。

 

むしろ、ここからが全ての始まりになります。

 

頼れないような人には絶対になってはならない!!

自分も話を聞き流されるような人になってはならないと思うようになってから、仕事に熱心に打ち込むようになりました。

 

そこから、仕事の成果も上がってきて、文句を言ってくる人はいなくさせることができました。

 

まとめ

今の職場に行くのも億劫なあなたは、気晴らしにカラオケにいったり、趣味に没頭したりするのかもしれませんが、それはあくまで一時しのぎにしかすぎません。

もちろん、生を絶つという選択を免れるためにそうしたことをするのは、問題ありませんが、そう長くも続くものでもないでしょう。

 

 

ですから、物事のとらえ方を根本的に変えていかないとダメなんです。

世の中にでれば、学校で教わってない理不尽さが世の中には溢れています。

ここでは、あなたが経験していない問題が日常的に起こっているんです。

 

 

だからあなたは、その問題に対して、適切に対処をしていかなくてはならないんです。

特にですが、

「真剣に考えなくてもよいことを真剣に考える」ということは、体力も神経も時間も何もかもを使ってしまい、生活をしていく上で余計な負荷になる可能性が極めて高いです。

 

 

もっと気楽に生きていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 社会人になると趣味の時間もない!?それ簡単に治せますよ。

  2. 仕事の人間関係でストレス。。もう辞めたいと思っていませんか!?

  3. 毎日を有効活用できていますか??

  4. 仕事机の整理方法!収納道具は必要ない!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP