注目の記事 PICK UP!

案外知らない!?居候とは、こういう意味!

こんにちわ(⌒∇⌒)

たかちです(^^♪

いそうろうって言葉ありますよね!?

これってよくよく思ってみたら、あんまり深い意味や言葉の背景を知らなかったので、気になって調べてみました♪

 

スポンサーリンク

 

東大の友人に話したら、「えwしらなかったww」と返答されたので、皆さんもぜひ、ちゃんとした言葉の由来をしっておいてみてくださいね♪

 

居候の意味

 

他人の家に寄食すること。また、その人。食客(しょっかく)。

(うん。ようはお金も対価も払わず他人の家に入り浸って、食事をもらう人という意味ですね)

 

 

結局のところ、他人の家で世話になる人という意味です。

ですが、大切なのはここから先のお話です。

 

 

 

この言葉は動詞「居る」に謙譲語の「候(さぶらう)」がついた言葉です。

候(さぶらう)とは、身分の高い人のそばにいる。といったニュアンスの意味です。

 

 

この居候という言葉は、江戸時代に言われ始めた言葉です。

つまりですが、当時は、身分の高い人につかえ、そして支えるという、まっとうな同居人につかう言葉だったのです。

 

しりませんでしたね~!!!

 

いつから現代の意味になったの??

ですが、この居候という言葉ですが、次第に現在に近づくにつれ、「迷惑な人」というニュアンスに変わってきています。

実際に明確にそれが変化したのは、ある川柳に詠まれるようになった時です。

 

その川柳とは、

「居候三杯目にはそっと出し」というものです。

これは、居候は万事において、遠慮がちになる。という意味です。

 

気をつかいすぎて、遠慮してしまう。から、次第に迷惑なニュアンスになっていったんですね。笑

 

スポンサーリンク

居候を治させるには??笑

ちなみにですが、現代における居候とは、結婚適齢期をこえても、ずっと実家に住んでる独身者のことも指すようになっています。

ほかにも、家賃も払わない、仕事もしない、という現代人にまれにある??笑 タイプの人にも使われる言葉です。

僕も、居候って言葉を不意によく聞いていたんですが、こうして現代のニュアンスにしてとらえてみると、かなり抵抗のある言葉になりました。笑

 

正直、ろくにお小遣いももらったことがない、学費も高校から全て自分で払ってきた自分としては、こういった居候って人が信じられません。

 

友人の友人のそのまた友人に居候と呼べるような方がいるんですが、当時26歳だった彼は、特に仕事もせず、「将来なにがしたいの!?」って聴いてみたら

「ん~よくわからない(笑)」と返答されて、かなり衝撃だったのを覚えています。笑

 

毎日、ポジティブに生きている僕ですが、18歳を過ぎてからはいかなる理由があろうと、生きていくための金は自分で稼がないとダメでしょう。笑

いつまでも、親に頼っている。彼女に頼ってる。実家暮らしの甘ちゃんが一時はうらやましいと思っていたころもありましたが。。笑

 

結局のところ、堕落した毎日を送った人が将来的に自立できる確率はかなり低いです。

(今まで出会ってきた人の中で、もともと居候してるタイプで自立したような人はほぼいません。)

僕の経験からですが、居候しているような人が身近にいるときは、ホームレスになってもいいから家から追い出しましょう。

 

 

一生、子供のように甘えた人にさせないためには、突き放すしかありません。

人は、環境が変わらないかぎり、そのありがたみも何も感じれない生き物です。

 

 

参考にしてみてくさいね♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. グラタンの意味と由来。調べてみると意外な事実が!!

  2. 引導を渡すの意味と由来。

  3. ハイカラとは??どういう意味か知ってますか?

  4. べっぴんの意味とその由来は!?

  5. 松茸の値段と代用のきのこ!?【2017年】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP